学びのヒント by SLA

東北大生のための「学びのヒント」をSLAがお届けします。
理解が深まったり、学びがもっと面白くなる、そんな情報を発信していきます。

最新記事

2020/08/25 コラム

ポテンシャルの存在条件と領域の単連結性

ベクトル場にポテンシャルが存在するかを判断するときに\nabla \times \mathbf F=\mathbf 0を確認することがあるけれど,ホントにそれだけで判断できる?

実は,\nabla \times \mathbf F=\mathbf 0が使えるかどうかは,“ベクトル場が定義されている空間の性質”によって決まります.ベクトル解析(回転,線積分など)をある程度使ったことがある方は以下のリンクにてぜひ読んでみてください!

記事全文: ポテンシャルの存在条件と領域の単連結性 ←ここへアクセス!

キーワード: 物理数学,ポテンシャル,単連結

 

(SLA物理部会 木下)

 

 

 

作成者:SLAサポート室