ブログ

2021年6月10日

「理系・実験レポートの書き方ワークショップ」のお知らせ

今週から第2クオーターに入りましたが、新入生の皆さんは既にいくつかレポートを書いたでしょうか?
レポートは多くの授業で成績に直結するものであると同時に、その後の論文執筆や研究生活にも深く関わる、とても重要なものです。
ぜひ早めにレポートの型をしっかりと理解し、論文を読んだり書いたりすることに慣れておきましょう!

今回、SLA物理担当による新企画として、「理系レポートの書き方がよく分からない」「実験系のレポートや論文についてもっと理解したい」という1・2年生に向けた全3回のイベント、「理系・実験レポートの書き方ワークショップ」を開催します。
ZOOMでのワークショップに加えて、オンデマンドの配信も行いますので、ぜひお申込みください!

◆第1回「レポートの型を知ろう」
・理系のレポートの種類や、レポートの型について学びます。先輩たちの経験談も聞くことができます。
・リアルタイム(zoom):6/11(金) 16:30-17:30 定員100名

◆第2回「かっこいいイントロを書こう」
・実験レポートの中でも、比較的自由度の高い「導入(イントロ)」部の書き方とそのコツについて、実際に手を動かしながら学びます。
・リアルタイム(zoom):6/18(金)・7/2(金) 16:30-17:30 定員各30名

◆第3回「結果と考察を書き分けよう」
・迷うことの多い「結果」と「考察」の書き分け方について、事例に基づきながら考えます。
・リアルタイム(zoom):6/25(金)・7/9(金) 16:30-17:30 定員各30名

 

◇申込方法など
・対象:東北大学1・2年生
・申込:リアルタイム・オンデマンドどちらを希望の場合も、次のフォームよりお申し込みください→ 申込フォーム
・申込完了後、google classroomのコードをメールでお送りします(資料のアップロードやオンデマンド配信は、classroom上で行います)
・「リアルタイム」「オンデマンド」どちらでお申込みいただいた場合でも、今回の登録で全3回分のオンデマンドでの視聴ができます
・第2・3回のリアルタイムの参加者募集は、classroomの中でお知らせ予定です

★SLA理系科目の通常利用はこちら→ 予約フォーム
★Twitter(@sla_tomosodachi)で学習に役立つ情報も発信中!

カテゴリー お知らせ